レイクは自営業でも借りられる?審査はどう?

レイクのキャッシングサービスは、継続した収入を得ていることが融資の条件となっていて、会社員のように会社に所属していないくても、自分で会社を経営していたり、フリーランスの方でも問題ありません。
レイクの審査は、正社員の方と同じように行われて、レイクからの借り入れが50万円以上の時や、他社からの借り入れと合わせて100万円を超えるときは、収入証明書として確定申告書の控えを提出することになります。
自営業だからと言って、融資額が低く設定されることはなく、あくまでも年収と他社からの借り入れ額が基準となります。
また、レイクのキャッシングは個人への融資なので、会社の借り入れは審査項目には含まれません。
レイク在籍確認・本人確認ある?確認書類は必要?【Q&A】